万願寺、紫ししとう


万願寺
万願寺
紫ししとう
紫ししとう

時期

7月下旬~10月下旬

 

特徴・効能

ピーマン(万願寺):肉質が厚い、甘味がある。

紫ししとう:アントシアニンが豊富。

高血圧、疲労回復、動脈硬化、美肌、風邪予防など。

 

◆ピーマンにはビタミンAとビタミンCが豊富に含まれています。その他、ビタミンB1、B2、D、Pを含み、鉄やカルシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。特に油との相性がよく、ピーマンの肉詰めなど油で炒める料理に使えば、スタミナ源も充分に摂れ、さらにビタミンAの吸収率も高めてくれるので一石二鳥です。

◆ピーマンに含まれているビタミンPは、ビタミンCの吸収を助ける毛細血管を丈夫にし、葉緑素が血液のコレステロールを掃除してくれるので、常食すれば血管や血液の浄化に力を発揮します。

◆ビタミンCは、脂肪の代謝を促して血管中の脂肪を除いてくれるので、高血圧や動脈硬化の人には最適な野菜の一つだと言えます。

◆お肌の美容にも効果的でビタミンDが血行を良くして肌を滑らかに美しく保ちます。